ここから本文です。

現在位置

平成29年度 当初予算概要

今年度の一般会計予算は69億9361万7千円
全会計の予算総額は122億9648万円

予算規模

平成29年度の一般会計は、総額69億9361万7千円と、前年度当初予算と比較して6億256万1千円の増加(9.4%)となりました。
また、4特別会計と3公営企業会計を合わせた総額は、122億9648万円と、前年度当初予算と比較して6億8032万円の増加(5.9%)となりました。

歳入の概要

個人町民税は、台風被害による農業所得の減収が見込まれることなどから前年度当初比7.4%減の2億5571万3千円としました。
法人町民税は、均等割については昨年度と同数の事業所数で予測し、法人税割については決算期別における課税標準額を基礎数値として予測額を積算し、前年度当初比6.5%増の3273万6千円としました。
固定資産税は、家屋の評価替え年度ではないため減価がないことなどから、前年度当初比0.1%増の2億9119万1千円としました。
町税総額は、前年度当初比2.7%減の6億5114万7千円としました。
普通交付税は、平成29年度地方財政計画の数値を参考に、前年度決定額比2.2%減を基本とし、公債費の増加分と平成28年度に実施された交付税検査錯誤分(7115万円)を加え、前年度当初比4.1%増の28億2975万としました。
寄附金については、ふるさと寄附金が顕著な伸びを示していることから、3億円程度の寄附額が平成29年度にも見込めると想定し、感謝特典品事業の必要経費相当額の2億円を見込みました。
財源不足を補うための財政調整基金繰入金は、前年度当初比9.4%増となる3億6279万6千円を繰り入れました。
特定目的基金からの繰入金については、小学校5,6年生を対象とした沖縄県読谷村への道外派遣研修などの費用として子ども夢基金から2588万円4千円、ふるさと納税に係る特典品贈呈などの費用としてふるさと寄附金基金から2億円を繰り入れました。
町債は、過疎対策事業債のハード事業として、駅前身体障がい者駐車場整備事業、河川パーク公園整備事業、町道単独整備事業(旭通歩道整備事業、9丁目5号通整備事業、新栄通局部改築事業)、除雪ダンプ10t級更新事業、池田小学校エレベーター設置事業実施設計、池田中学校グラウンド改修整備事業などの財源としました。また、
昨年度から進めている千代田堰堤展望公園整備事業において、老朽化施設の解体及び展望公園の実施設計に係る経費の財源としました。
緊急防災・減災事業債として、農業技術研究所機能改善事業、利別小学校屋根・外壁改修事業実施設計の財源としました。
辺地債の事業としては、橋梁補助整備事業、国営土地改良事業利別川左岸地区の事業終了に伴う地元負担金(一括償還)の財源としました。
過疎債のソフト事業としては、新たなものとして池田町デマンド交通実証運行実施補助金、池田高等学校下宿補助金を加え、乳幼児等医療費給付、住宅取得応援奨励事業、公衆浴場確保対策事業、特定不妊治療費助成金などの財源としました。
地方財政の補填措置である臨時財政対策債は、国が示している積算方式を基に、前年度当初比8.2%増の1億8227万6千円としました。
町債は全体として前年度当初比46.9%増の10億5057万6千円となっています。

その他、分担金・負担金は道営土地改良事業の縮小及び保育料の見直しにより減額となっています。国庫支出金は、地方創生関係事業に伴う交付金が増額となっていますが、臨時福祉給付金、年金生活者等支援臨時福祉給付金、道路整備関係の補助金、住宅建設費補助金の減額などにより全体として減額となっています。

歳出の概要

平成29年度歳出予算は、地方創生を進めるべく、将来にわたり安心して暮らしていけるよう、次の施策に重点配分しました。

1 池田町のブランド価値を高める事業や、魅力を伝えるための情報発信を強化する事業の推進
◎ワインのまち・いけだ推進プロジェクト強化事業 【18,276千円】
寒冷地に適した白ワイン用ブドウ品種の選抜・育成を行い、その特性を生かした製品(ワイン)開発を進め、十勝ワインのブランド力の強化を図る。
◎観光資源・食の高付加価値化による広域観光ルート創出・ブランド化事業 【28,340千円】
池田町の主要観光資源であるワイン城の魅力向上を図るため、改修基本構想を策定し、魅力ある施設として改修を図る。また、音更町と連携し観光資源の魅力向上、食のブランド化を図る。
◎ワインツアー事業 【4,929千円】
地方創生の先駆けとなる事業として進めてきたワイン事業について、若い世代に継承すべく、海外の先進地を視察し見聞を広げることで本町のワイン文化の振興を図る。

2 子育て世代が住みやすいまちであるための施策の充実
◎乳幼児等の医療費助成事業 【17,335千円】  
子育て世帯の負担を軽減するとともに、子どもたちが安心して必要な医療が受けられるよう0歳から18歳までの乳幼児等の医療費を助成(無料)する。
◎出産祝い金、育児支援金事業 【7,000千円】
出産祝い金(第1・2子5万円、第3子10万円、第4子以降30万円)、育児支援金(満1歳5万円、満2歳5万円)を商品券で交付する。
◎病後児保育事業 【5,156千円】
病気の回復期にある児童(未就学児)を専用の保育室で看護師・保育士が保育し、保護者の就労支援を図る。
◎就学支援事務事業 【10,329千円】
経済的な理由により、子ども(小中学生)の教育費を負担することが困難な保護者に学用品や給食費、修学旅行費などの一部を助成する。
※子育て世帯の経費軽減を目的に、認定基準額の1.5倍の収入額の世帯まで対象としている。
◎沖縄県読谷村小学生道外派遣研修 【11,611千円】
小学5年生・6年生の児童全員を対象に沖縄県読谷村へ派遣し、派遣先の歴史、文化等を学び、その地域の人々と交流することで、池田町を担う次世代の人材育成を図る。

3 公共施設総合管理計画、長寿命化計画に基づく、公共施設の整備、老朽化対策(維持補修、解体工事)の推進
◎国営土地改良事業負担金(利別川左岸地区(大森地区)) 【144,916千円】
排水路及び排水機場の整備を行うことにより、農地の湛水被害を防止し、農業経営の安定を図る。国の事業として進められた排水機場整備に係る町負担分の一括償還。
◎農業技術研究所改修事業 【24,400千円】
農業技術の試験研究、普及指導並びに農村の活性化を図る施設として利用されているが、災害時における避難所としても指定されているため施設の機能強化及び長寿命化を図るため、屋根・外壁の補修及びトイレの洋式化を実施する
◎千代田堰堤展望公園整備 【255,000千円】
危険老朽建物を解体し、新たに駐車場、観光案内所を併設した公衆トイレを設置することで、北海道土木遺産との相乗効果を図り、魅力ある公園として再整備を図る。
※平成28年からの3か年事業で、平成29年度は、危険老朽建物解体、施設整備に係る実施設計を実施する。
◎小学校施設改修 【1,500千円】
障害のある児童等が安全に移動できるよう、池田小学校にエレベーターを設置(実施設計)し、学習環境の改善を図る。
◎中学校施設改修 【20,650千円】
グラウンドの土埃りが深刻な状況であるため、グラウンドの芝生化、テニスコートに防風ネットを整備する。

4 その他特記する事業
◎ファイリングシステム事務事業 【7,566千円】
ファイリングシステムを導入し、文書保管、執務スペースの有効活用、情報公開への迅速化を図る。2か年事業
◎姉妹都市締結40周年記念事業 【790千円】
カナダペンティクトン市との姉妹都市締結40周年を記念して、親善訪問団受け入れ事業を実施する。
◎バス関連事業 【64,641千円】
小中学生、高齢者等地域住民の交通手段を確保するため、コミバス、スクールバスの運行を図る。今年度は、新たに農村地域の高齢者等の外出、地域コミュニティへの参加を目的にデマンド交通による実証運行を行う。
◎災害対策 【971千円】
災害時おける備蓄品として、災害用備蓄品整備計画に基づき、非常食1300食、災害支援用品を購入する。また、千代田コミセン避難所の駐車場整備を実施する。
◎平成28年度台風等豪雨災害復旧関連 【52,000千円】
台風災害により、甚大な被害を受けた道路、橋梁、河川パーク等の復旧工事及び農地の排水対策のための補助金を交付する。
◎介護保険関係 【3,700千円】
3年に1度計画する第7期以降介護保険計画の策定(調査委託)
◎十勝いけだ地域医療センター医療機器更新 【155,088千円】
住民が安心して医療サービスを受けられる診療体制を構築するため、透析装置(1人用)、医療情報システム(電子カルテ他)の更新を図る。
 

主な新規事業(一部継続含む)

議会費

  •  道外視察研修、ワインツアー旅費

総務費

  •  ファイリングシステム事業
  •  ワインツアー旅費
  •  駅前身体障がい者駐車場整備工事
  •  緑苑団地解体工事(2棟4戸)
  •  千代田コミセン住宅解体工事(2棟2戸)
  •  旧給食センター書庫改修工事
  •  十勝バス利用助成
  •  池田高等学校就学奨励金(入学時5万円、2学年時5万円、下宿補助12万円)
  •  産業活性化事業補助金(デザイン開発支援事業補助率・限度額拡充)
  •  高島農協前バス停留所上屋設置工事
  •  姉妹都市ペンティクトン市親善訪問団来町受入経費(国際交流協議会交付金)
  •  空き家対策セミナー講師謝礼
  •  固定資産税路線価付設委託業務
  •  西部コミュニティセンター駐車場区画線補修
  •  キャンプde婚活支援事業委託業務
  •  バス停看板更新
  •  デマンド交通実証運行実施補助金
  •  道道池田停車場高島線支障移転工事

民生費

  • デイサービスセンター施設修繕補助金(1/2補助)
  • 介護支援専門員等資格取得支援事業補助金
  • カトリック幼稚園耐震化補助金(1/6補助)
  • 学童保育所洗面台修繕(障がい児用)、リハビリテーブル購入(障がい児用)

衛生費

  • 保健センタートイレ改修工事(洋式化)
  • 特定不妊治療費助成(男性不妊治療も対象)

農林水産業費

  • 平成28年台風等豪雨排水対策事業補助金
  • 国営土地改良事業負担金(利別川左岸地区(大森地区))
  • 排水機場点検整備業務(昭栄、利別、大森第1,2)
  • 昭栄排水機場直流電源盤蓄電池更新、昭栄排水機場調整池土砂排出
  • 農業体験実習事業補助金(補助金額増)
  • エゾシカ等解体加工施設駐車場改修工事、ユニットハウス購入
  • 農業技術研究所屋根外壁改修工事・トイレ洋式化工事
  • 草地復旧特別対策事業補助金(平成28年台風等豪雨災害復旧)
  • 町営牧場事務所トイレ改修工事(洋式化)
  • 背負式散水装置(20台)
  • 林道施設(橋梁8橋)点検委託業務
  • ふるさと銀河線跡地整備(大森北5線~7線)

商工費

  • 観光振興計画策定委託業務
  • 広域連携観光推進事業補助金

土木費

  • 除雪ダンプ10t級更新(1台)
  • 利別川緑地災害復旧付帯工事(平成28年台風等豪雨災害復旧)
  • 河川パーク施設改修実施設計
  • 千代田堰堤展望公園(駐車場)・公衆トイレ実施設計
  • 千代田堰堤建物解体工事
  • 道路ストック点検業務(路面性状調査44㎞)
  • 新栄通局部改築工事
  • ペンケ沢7号支線整備(用地測量、重機借上料、土地購入費 など)

消防費

  • 消防庁舎事務什器更新
  • 水槽付消防ポンプ自動車更新(1台)

教育費

  • 池田小エレベーター設置工事実施設計
  • 利別小屋根・外壁改修工事実施設計
  • 池田中学校グラウンド改修整備工事
  • 池田中学校テニスコート防風ネット設置工事
  • 社会教育主事講習旅費、受講負担金
  • 郷土資料館外構工事
  • 田園ホールオークプラザ椅子清掃委託業務
  • スケートリンク用ホーキングマシンブラシ取替修繕
  • カーリング場ブラインポンプ修繕、リンク床修繕、除雪機械購入
  • 総合体育館移動式バスケットゴール購入
  • 総合体育館固定式バスケットゴール調査及び改修設計

災害復旧費

  • 過年土木施設災害復旧事業(道路復旧6箇所、河川復旧13箇所、重機借上料)

介護保険事業特別会計

  • 介護保険システム改修
  • 第7期以降介護保険計画策定(調査委託業務)
  • LOREN支えあいパートナー事業補助金

公共下水道事業特別会計

  • 処理場耐震診断
  • 汚泥運搬用ダンプ購入

ブドウ・ブドウ酒事業会計

  • 苗木生産土地改良、バックホー購入
  • 卓上ラベラー購入、C倉庫床補修・排水改修
  • ワイン城施設改修基本構想委託業務(地方創生推進交付金事業)

水道事業会計

  • 配水池耐震補強工事実施設計(清見、豊田配水池)
  • 水道ハンディターミナル更新事業(ハンディーターミナル5台、システム更新 など)

病院事業会計

  • 医療情報システム更新(電子カルテ他)
  • 透析装置購入(1人用)


お問い合わせ

池田町役場 企画財政課 財政係
電話:015-572-3112
FAX:015-572-5158
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る