ここから本文です。

人工林について

カラマツ人工林資源の平準化について

現在、町内のカラマツ人工林は10齢級(植栽後46年から50年が経過)をピークとした齢級構成となっております。製材工場へカラマツを長期安定的に供給するためには、森林の有する多様な機能を維持しつつ、伐採後の確実な造林を推進する必要があります。「池田町森林整備計画実行管理推進チーム」では、課題解決のために様々な取組を実施しています。
 
池田町森林整備計画
実行管理推進チームの取組
コンテナ苗の秋植栽定着試験の取組
カラマツヤツバキクイムシ
モニタリング調査
森林機能評価基準を用いた
森林機能の評価



 


お問い合わせ

池田町役場 産業振興課 林務係
電話:015-572-3118
FAX:015-572-5895
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

森林・林業

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る