ここから本文です。

いきがいセンター

~陶芸作業を通じ、健康づくり・生きがいづくりを行っています~
(池田町いきがいセンター条例)
いきがいセンター活動の様子

内容

いきがいセンターに通所し、陶芸作業を行うなかから、いきがいづくり、健康の維持増進、通所者相互の親睦を図ります。

町内から産出する粘土を利用し、湯のみや皿、花瓶などの作品を、職員の指導のもとに自由に製作しています。
また、製作された作品は、製作者が自由に値段をつけ、売上の半分は製作者へ、残りの半分は原材料代(粘土・釉薬などの経費)として運営しています。
いきがいセンターでは、4月から10月までの毎週月曜日から木曜日の週4日、陶芸作業を行っており、冬(11月~3月)の期間は、各自家庭に粘土を持参し作業を行っています。

池田町いきがいセンター
住所:利別東町18番地
電話:015-572-3153

対象者

いきがいセンターの利用は、自分で通所ができるおおむね60歳以上の方などを対象者としています。

参加料

いきがいセンター陶芸作業の参加料(4月~10月)は月1,000円です。なお、製作した作品の売上の約半分を、原材料代として運営しています。

利用方法

いきがいセンター陶芸作業の利用は、保健センター保健福祉課高齢者支援係での申請手続きが必要です。


お問い合わせ

池田町役場 保健福祉課 高齢者支援係
電話:015-572-2100
FAX:015-572-2862
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

その他高齢者福祉

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る