ここから本文です。

現在位置

北海道シェイクアウト参加者募集【お知らせ】

シェイクアウトとは?

 シェイクアウトとは、2008年に米国カリフォルニア州で始まった、地震を想定して参加者が一斉に行動するという新しい形の訓練です。参加者はインターネットなどを通じて防災についての知識を深め、同じ日時にそれぞれの場所で一斉に安全行動(安全行動の1-2-3)を行います。
 2016年には全国で約666万人、北海道では約18万人が参加しました。


           まず低く 頭を守り 動かない
             (安全行動の1-2-3)
 

訓練の内容

 
日時 平成30年8月31日(金)午前10時00分
主催 北海道(事務局:総務部危機対策局危機対策課)
協力 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(ShakeOut提唱会議)
対象者 北海道在住の個人及び団体(学校、企業等)
想定(概要) 平成30年8月31日(金)10時00分頃、日本海溝・千島海溝周辺海溝型の大規模な地震。
内容 地震による揺れを感じたら(想定)、約1分間、身を守る方法として「Drop(まず低く)Cover(頭を守り)Hold on(動かない)」基本行動を実施してください。
また、基本行動以外に避難、安否確認、情報収集・伝達、人命救助訓練など、その他の自主訓練の計画がある場合は、引き続き実施してください。
参加費

参加方法
1.参加費は、無料です。
2.参加方法は、専用Webサイト(http://www.shakeout.jp/event/hokkaido/)に
  アクセスし、申込みフォームから登録してください。
募集期間 平成30年4月27日(金)から8月30日(木)まで
連絡先 北海道総務部危機対策課
Tel:011-204-5900(直通)Fax:011-231-4314
訓練に向けて 1.北海道危機対策課のホームページ「その時の備えは十分ですか」等を参考に、
  安全確保や安全行動等を確認しましょう。
2.参加場所や人数は問いません。普段の生活や業務の中で実施することで、実
  践的な経験が得られます。
3.実際の地震を想定するためにも、なるべく身近な人に声かけをしていただき、
  周囲と一緒に安全行動をとってください。
4.この機会に、ご家庭、職場等の防災対策を再点検することをお勧めします。

 


お問い合わせ

池田町役場 総務課 地域防災係
電話:015-572-3111
FAX:015-572-5158
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

防災

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る