ここから本文です。

弾道ミサイル落下時の行動について

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で日本に到達します。
  • ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合は、消防サイレン(30秒鳴って6秒休むを3回)が鳴りますので、テレビやエリアメール(緊急速報メール)等で情報を収集し、落ち着いて行動してください。

 サイレン、緊急情報等を見聞きしたら…

落ち着いて、直ちに以下の行動をとってください。
  • 屋外にいる場合 近くの建物の中か地下に避難する。
    (注)できれば丈夫な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
  • 建物がない場合 物陰に身を隠すか、地面に伏せ頭部を守る。
  • 屋内にいる場合 窓から離れるか、窓のない部屋に異動する。

近くに着弾したら…

  • 屋外にいる場合 口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋又は風上へ避難する。
  • 屋内にいる場合 換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。
 
~行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください~
 関連書類のダウンロード
pdf弾道ミサイル落下時の行動について.pdf(167.28 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

池田町役場 総務課 地域防災係
電話:015-572-3111
FAX:015-572-5158
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

国民保護計画

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る