ここから本文です。

現在位置

被保険者証(保険証)・高齢受給者証

保険証・高齢受給者証について

 国民健康保険に加入された方に対し、保険証を交付します。保険証は、1人につき1枚交付されます。診療を受ける際には、必ず医療機関の窓口にご提示ください。

 また、70歳以上の方には「高齢受給者証」が交付されます。誕生月の翌月※1から自己負担割合が2割※2(現役並み所得者は3割)となりますので、国民健康保険証と一緒に医療機関の窓口に提示してください。高齢受給者証の交付には、特に申請の必要はなく、誕生月の末日までに郵送でお届けします。

※1 1日生まれの方は誕生月から対象になりますので、誕生日までにお届けします。
  (例)5月2日が誕生日の方・・・6月から対象のため、5月末日までに高齢受給者証が届きます。
     5月1日が誕生日の方・・・5月から対象のため、4月末日までに高齢受給者証が届きます。
※2 特例措置により誕生日が昭和19年4月1日までの方は、負担割合が1割(現役並み所得者を除く)となります。

 なお、75歳の誕生日からは、国民健康保険から後期高齢者医療保険に移ることになります※3。特に手続きは必要ありませんが、誕生日までに新しい保険証を郵送でお届けしますので、75歳の誕生日からはそちらをご使用下さい
※3 一定の障害認定を受けている方は65歳の誕生日から該当になりますが、その場合には手続きが必要となりますので、お問い合わせください。

保険証・高齢者受給者証の所持について

 保険証については、年齢により所持している保険証の種類及び枚数が異なりますので、ご注意ください。
  • 70歳になる誕生月まで・・・国民健康保険「保険証」のみ
  • 70歳になる誕生月の翌月から・・・国民健康保険「保険証」「高齢受給者証」の2つセット
  • 75歳の誕生日から・・・後期高齢者医療保険「保険証」のみ
 ※1日生まれの方は誕生月から
 

特別な保険証(丸学保険証)について

 池田町の国民健康保険に加入している方で、お子さんが町外の学校に就学するために転出する場合、特例により「丸学保険証」が交付されます。「丸学保険証」を交付するためには、手続きが必要となります。
 また、学校を卒業した場合にも手続きが必要となります。

丸学保険証を交付するためには・・・

 下記の必要なものを持参の上、町民課保険係窓口にて手続きください。
 ~必要なもの~
  • 学生証または合格通知書
  • 印鑑
  • マイナンバーのわかるもの・・・学生のご本人と世帯主の2名分
  • 届出者の身分証明書・・・顔写真付きであれば1点、それ以外の場合は2点が必要
  • 転出先の住所がわかるもの・・・住民票や運転免許証など

学校を卒業した場合

 下記の必要なものを持参の上、町民課保険係窓口にて手続きください。
 ~必要なもの~
  • 印鑑
  • マイナンバーのわかるもの・・・学生であったご本人と世帯主の2名分
  • 届出者の身分証明書・・・顔写真付きであれば1点、それ以外の場合は2点が必要
  • 新しい保険証・・・卒業後、就職された場合のみ必要

保険証・高齢受給者証の更新について

保険証について

 現在お持ちの保険証の有効期限は、平成30年7月31日です。平成30年度から、保険証の有効期限は1年になります(有効期限:8月1日から翌年の7月31日まで)。保険証の更新にあたっては、特に手続きの必要はなく、こちらから簡易書留により郵送でお届けします。

高齢受給者証について

 高齢受給者証は、1年に1度、7月に更新を行っています(有効期限:8月1日から翌年の7月31日まで)。特に手続きの必要はなく、こちらから郵送でお届けします。

丸学保険証について

 毎年の7月または3月に更新を行っています。下記の必要なものを持参の上、町民課保険係窓口にてお手続きください。
~必要なもの~
  • 学生証または合格通知書
  • 印鑑
  • マイナンバーのわかるもの・・・学生のご本人と世帯主の2名分
  • 届出者の身分証明書・・・顔写真付きであれば1点、それ以外の場合は2点が必要
  • 転出先の住所がわかるもの・・・住民票や運転免許証など


お問い合わせ

池田町役場 町民課 保険係
電話:015-572-3114
FAX:015-572-4631
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

国民健康保険

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る