ここから本文です。

池田町老朽建物解体促進奨励金

池田町では、町内に存在する未利用の老朽建物の解体を促進し、優良な宅地としての再利用を図ることで、町内への移住・定住の拡大を図るとともに、高齢化に伴う放置住宅の発生防止を図り、併せて地域経済の活性化に資する事を目的に、平成25年度より「池田町老朽建物解体促進奨励金」の交付を 開始いたしました。
老朽化した建物を所有し、解体後に宅地として再利用をお考えの方は、是非ご活用ください。
なお、平成27年度から老朽建物解体後の跡地利用に関し、一部条件が緩和されました。また、新たに池田町商工会に加入している事業所で利用できる商品券を選択できるようになりました。
また、平成28年度からは老朽店舗又は老朽店舗併用住宅まで対象範囲が緩和されました。


制度概要
  1. 対象物件
    建築後22年以上が経過し、池田町固定資産税台帳に現に登録されている戸建住宅・共同住宅・併用住宅・老朽店舗・老朽店舗併用住宅
  2. 対象者
    老朽建物の所有者(所有者が死亡している場合は、法定相続人の代表者)又はその者から委任を受けた者
  3. 条件
    1. 町内に住所を有する事業者によって、総額20万円以上の解体撤去を行うもの
    2. 事業完了後の跡地については、空地として放置せずに再利用に努めなければならない。また、やむを得ず空地として維持する場合は、周辺の環境衛生に悪影響を及ぼさないよう管理しなければならない。
  4. 奨励金額
    事業対象経費の3分の1 限度額:老朽住宅30万円・老朽店舗又は老朽店舗併用住宅50万円
    ※奨励金が100,000円を超える場合は、50,000円単位で、両方の商品券を選択することができる。
  5. 交付方法
    1. 池田町商工会又は協同組合池田町ワインスタンプ会の商品券で交付。
    2. 町外に住所を有する方が希望する場合は現金で交付。ただし、この場合の限度額は老朽住宅24万円・老朽店舗40万円
  6. 受付期間
    平成30年4月1日~年度内完了が可能な日まで ※工事着工前申請
  7. 補助期間
    平成28年4月1日~平成31年3月31日(3年間)
  8. 申し込み
    下記の問い合わせ先までお願いします

※詳細については、別添の実施要綱のとおりです。不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

池田町役場 企画財政課 住宅対策係
電話:015-572-3112
FAX:015-572-5158
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

住宅に関する助成事業

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る