ここから本文です。

高齢者の虐待防止について

 高齢者虐待は、家庭や施設などいかなる場所でも起こりうる身近な問題です。
少しでも「気になる高齢者を発見した」場合や「虐待かもしれない」「誰かに聞いてほしい」
と思った場合にはご相談ください。連絡した人の情報は守られます。

【高齢者虐待とは】
身体的虐待
 高齢者の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴力を加えること
介護・世話の放棄・放任
 高齢者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放棄、同居人による虐待行為の放置
 養護を著しく怠ること
 ※近年、高齢者自らが、ゴミが散乱した中で住んでいる、認知症により必要な介護サービスを
 拒否するなど、自己放任(セルフネグレクト)も増加しています。
心理的虐待
 著しい暴言、著しく拒否的な対応など、高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと
性的虐待
 高齢者にわいせつな行為をすること、高齢者をしてわいせつな行為をさせること
経済的虐待
 養護者や親族が高齢者の財産を不当に処分すること、不当に財産上の利益を得ること
 

高齢者虐待発見チェックリストpdf.pdf(210.76 KB)

【主な相談・通報窓口】
 池田町福祉課包括支援係   ℡ 015-572-2100
(池田町地域包括支援センター)  



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

池田町役場 福祉課 包括支援係
電話:015-572-2100
FAX:015-572-2862
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る