ここから本文です。

現在位置

障害福祉関係の申請等におけるマイナンバー(個人番号)制度の利用について

 平成28年1月から、行政手続きでマイナンバー(個人番号)の利用が始まりました。
これに伴い、障害福祉に関する各種申請書等の記載事項に「個人番号」が追加され、受付の際に、本人確認(個人番号及び身元の確認。代理人の場合は、代理権及び代理人の身元の確認を含む)を行うことになりました。
 

マイナンバーを利用する主な手続き

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 補装具
  • 障害福祉サービス(介護給付、訓練等給付など)
  • 自立支援医療(更生医療、精神通院医療、育成医療)
  • 障害児福祉手当、特別障害者手当、特別児童扶養手当

申請の際に必要なもの

ご本人が申請する場合

  • マイナンバーが分かるもの
      個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票写しのいずれか
  • 本人確認書類 ~顔写真付き証明書は1点、それ以外は2点必要です
      顔写真付き証明書(個人番号カード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、
                               身体障害者手帳など)
      顔写真のない証明書(健康保険証、年金手帳、年金証書、特別児童扶養手当証書な
                                  ど2点)

代理人が申請する場合

  • 代理人(来所者)の身分証明書
      運転免許証、個人番号カードなど
  • 本人のマイナンバーが分かるもの
      個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票の写しのいずれか

個人番号の記載が困難な場合

  マイナンバーが不明、または記載が困難な場合も、申請書等を受理いたします。
     


お問い合わせ

池田町役場 福祉課 福祉係
電話:015-572-2100
FAX:015-572-2862
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る