ここから本文です。

現在位置

令和2年度要約筆記奉仕員養成講座受講生募集のお知らせ

帯広市で開催している要約筆記奉仕員養成講座に、池田町の方もご参加いただけます。  

要約筆記とは?
中途で聴力を失った方(中途失聴者)や難聴者など、聞こえの不自由な方に、会話や講演会などの内容を文字に変えて伝えるコミュニケーション技法のひとつです。
 

1.令和2年度要約筆記奉仕員養成講座


会話や音声などを、中途失聴者や難聴者に文字で伝える技法を学ぶ講座です。

 日程
 令和2年4月28日(火)~7月28日(火)(全13回)
 10時~15時

 場所
 ・帯広市グリーンプラザ(帯広市公園東町3丁目9番地1)
 ・帯広市保健福祉センター(帯広市東8条南13丁目1)

 定員
 20名

 受講料
 無料

 内容
 ・聴覚障がいの基礎知識
 ・中途失聴や難聴者が困っていること
 ・話の内容を書いて伝えるためのポイント
 ・要約筆記の種類、方法  など

 その他
 講座を受講された方には、町から要約筆記奉仕員として協力を要請する場合があります。
 あらかじめご了承ください。

  申込先      
  帯広市役所 保健福祉部障害福祉課
  電話  0155-65-4147
    FAX  0155-23-0163


 申込受付期間 令和2年3月23日(月)~4月23日(木)

 
受講をご希望する方は、上記の申込先まで直接お申込みください。
 
  
 

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る