ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学校教育

ここから本文です。


現在位置

新型コロナウイルス感染症対策のための小中学校における卒業式等の対応について

新型コロナウイルス感染症の対策として、子どもたちの健康・安全を第一に考え、感染症リスクに備えた対応が必要であることから、本年度の町内小中学校の卒業式などについては、次の通り実施いたします。
 なお、今後の感染の状況によって、この対策が変更される場合があることを申し添えます。
 

Ⅰ 卒業式の取扱い

1 事前の練習

実施しない

2 実施形態等

①在校生の参加を取りやめ、卒業生、教職員、及び式典での椅子の間隔等の必要なスペース確保を前提に保護者の参加として、中学校は3月13日、小学校は3月24日に実施する。
なお、極小規模校で在校生を参加させる場合にあっては、式典での椅子の間隔等の必要なスペースの確保を前提とする。
②国歌・校歌斉唱は控え、歌詞入りCD・テープ・ピアノ伴奏とする。
③体育館等の十分な換気を行うとともに、前日までに会場の清掃、消毒など衛生環境の確保に努める。
④校内での児童生徒同士の接触を極力避ける。
⑤式典終了後の教室での指導に当たっては、保護者の教室への入室は自粛し、廊下等での待機とする。

3 卒業証書授与

①卒業生個人への授与を基本とするが、式典の所要時間等を踏まえ代表者に授与することも差し支えない。
②卒業証書授与の際は、学級担任による呼名のみを基本とするが、挨拶等の精選から式典の時間短縮を図ることができる場合は、卒業生の人数を勘案し従前の例によることができる。

4 来賓

PTA関係者等の出席を依頼しないことを基本とするが、学校や地域の実情により、式典会場の椅子の間隔等の必要なスペース確保を前提として、出席を依頼することは差し支えない。

5 式辞・祝辞等

式辞のみの対応を基本とするが、学校や地域の実情を踏まえ、祝辞や卒業生答辞等について実施することは差し支えない。
ただし、この場合、式典の所要時間等に十分配慮する。

6 事前指導等

①式典に参加するものの咳エチケットを徹底させる。
 ※咳エチケット:マスク着用、ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う、袖で口・鼻を覆う。
②風邪の症状がある児童生徒については、無理に登校させず、喘息等の基礎疾患のある児童生徒については、保護者の意向を踏まえ判断する。
③式典当日の入校の際は、学校玄関で「健康観察シート」による健康状態の確認を行うとともに、速やかに手指の消毒又は手洗いを実施する。
④保護者についても、入校の際の消毒を徹底させる。

7 その他

この「卒業式等の実施に関する対応」以外の事柄については、校長の判断による。
 

Ⅱ 修了式の取扱い

1 実施日

各学校で定める日とする。(3月23日、又は24日)

2 実施方法

①各教室での実施とするが、必要なスペースが確保できないなどの場合にあっては、体育館で実施することも差し支えない。
②実施に当たっては、校内での児童生徒同士の接触を極力避ける。
③その他必要な事項は、「Ⅰ 卒業式の取扱い」6の①から③による。

3 校長の挨拶

教室で実施する場合は、校内放送等を利用する。

4 その他

この「卒業式等の実施に関する対応」以外の事柄については、校長の判断による。


お問い合わせ

池田町教育委員会 教育課 学校教育係
電話:015-572-5222
FAX:015-572-5900
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る