ここから本文です。

町内会などの資源集団回収

町内会などが資源ごみを集団回収した際に、回収した量に応じて資源ごみ1キログラムあたり4円の補助金を町から支給します。
回収品目は次のとおりです。
回収品目
紙類 新聞紙、ダンボール、紙パック、雑誌・その他の紙
金属類 アルミ缶、スチール缶、その他の金属
その他 ペットボトル、有価ビン
  • アルミ缶とスチール缶は分別してください。
  • 新聞、ダンボール、紙パック、雑誌・その他の紙は、町の収集に出すのと同様にたたんでひもでしばって出してください。
  • 有価びんは、ビールびん、一升びんなどです。
  • びんや缶は中をゆすいでから出しましょう。
  • 鉄くずは、回収業者が引き取れるものかどうか確認してから出しましょう。

資源集団回収の流れ

  1. 資源回収団体の町への登録(町内会、公区、婦人団体、子ども会など)
  2. 回収業者の選定(集めた資源ごみを回収してくれる業者(古物商)を選定します)
  3. 収集場所と回収日の決定
  4. 町内会などで資源集団回収の実施
  5. 町へ実績の報告
  6. 町内会などへ補助金の支給
    補助金=集めた資源ごみの総重量(キログラム)×4円
※資源集団回収の活動内容の詳細は、町民課 環境住宅係にてご確認ください。


お問い合わせ

池田町役場 町民課 環境住宅係
電話:015-572-3114
FAX:015-572-4631
ホームページからのお問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

ごみ減量化対策としての町からの助成

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る