ここから本文です。

現在位置

まちのできごと

勝井前町長退任、安井町長が初登庁

2020年11月2日

●勝井前町長が退任
5期20年、池田町の町政運営を担ってきた
勝井勝丸前町長が10月30日(金)をもって
退任し、安井美裕町長による新たな町政が
スタートしました。

第8代池田町長としての最終日、
町長室での勝井前町長。


職員約100人を前に、勝井前町長が
社会福祉センターで最後の訓示を行い、
「20年間、町長職を務められたことを
誇りに思い、これからも職員の皆さんを
応援していく。
皆さん一人一人が自信と責任を持ち、
安井新町長と一緒にしっかりと仕事を
進めてもらいたい」と述べました。


訓示を終えた後、新型コロナウイルス感染防止
のため職員とグータッチを交わしながら
庁舎中央の階段を下り、拍手で見送られる
勝井前町長。


職場を共にした職員から花束が贈られ、
駆け付けた町民の皆さんと職員に見送られながら
勝井前町長が役場を後にしました。


●安井新町政がスタート
任期満了に伴い10月13日に告示された
池田町長選挙において、
新人で町ブドウ・ブドウ酒研究所前所長の
安井美裕氏が無投票で初当選し、
10月31日(土)から安井新町政が
スタートしました。

11月2日(月)に役場正面玄関前で
大勢の職員と支援者らに拍手で迎えられながら
初登庁した安井町長。


第9代池田町長に就任した安井町長が
職員を前に社会福祉センターで訓示を行い、
「122年のまちづくりの歴史を踏まえ、
明るく輝き続ける池田町であるために、
職員の皆さんと共にまい進していきたい」
などと述べ、まちづくりに取り組む決意を
新たにしていました。




11月9日に池田町議会第9回臨時会議が開かれ、
安井町長が今後のまちづくりの基本方針など
町政執行に当たっての所信表明を行いました。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る