ここから本文です。

現在位置

まちのできごと

高小コミ・スクデーで「1日防災学校」

2020年12月4日

高島小学校学校運営協議会(コミュニティ・
スクール。以下、CS)は12月4日、
「高小コミ・スクデー 1日防災学校」を
同校で開き、参加した皆さんが
災害時の心構えや対応について学びました。

この取り組みは、保護者、地域住民、
学校が一体となって子どもたちを育み、
地域全体で学校づくりを行う
CSの一環として実施されました。

この日、授業参観を兼ねた防災授業では、
町総務課情報防災係職員が
ハザードマップ(被害予測地図)を活用して
災害時の北部地域の被害規模や
避難方法などを説明。
放課後には、町職員の指導を受けながら、
児童と保護者が協力して段ボールベッドの
組み立てなどに挑戦しました。



本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る