ここから本文です。

現在位置

まちのできごと

外出自粛生活の高齢者を対象にロココール、ロコメール始まる

2020年5月18日

池田町社会福祉協議会(小山眞作会長)は
5月18日から、新型コロナウイルスの影響で
当面休止している「通いの場」の
各種事業に代え、高齢者などを対象とした
電話サービス「ロココール」と
脳トレ手紙サービス「ロコメール」を
始めました。

この二つの事業は、外出自粛生活を
余儀なくされている高齢者の皆さんに、
自宅にいても安心して確かな情報が得られ、
会話や手紙を通してつながりを
感じてもらおうと実施。
ロココールでは週1回、住民活動支援員が
決まった時間に10分ほど電話をかけ、
会話を通して安否確認するほか
町などの情報を伝え、ロコメールでは月2回、
脳トレ用の問題を郵送し、
各自で取り組んでもらいます。

利用者には、脳トレ問題や暮らしに役立つ資料を
綴じられる「ロコノート」が配られ、
二つの事業は感染拡大が終息するまで
実施される予定です。


本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る