ここから本文です。

現在位置

まちのできごと

アイヌ民族 伝統舞踊を披露「十勝川サロルンリㇺセ」

2020年7月25日

アイヌ民族の伝統舞踊を鑑賞する
「十勝川サロルンリㇺセ(ツルの舞)」が
7月25日、千代田堰堤展望公園で開催され、
各地域に伝わる舞踊が披露されました。

この催しは、十勝川流域からアイヌ文化を
発信しようと、道内のアイヌ文化保存会や
市民団体「十勝川中流部市民協働会議」などで
構成する実行委員会の主催で、2回目の開催。
今回は、町内企業などで企画する食のイベント
「十勝いけだ屋市」も同時開催され、
地場産食材を使った料理などが
販売されました。

この日は、帯広カムイトウウポポ保存会や
阿寒アイヌ民族文化保存会、
平取アイヌ文化保存会がアイヌ舞踊を披露し、
観客を魅了しました。





本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る